病院に行けば病気が治ると思っている人

病院に行けば病気が治ると思っている人

病院に行けば病気が治ると思っている人 子供ってよく風邪を引きますよね。免疫力がまだ低い為にちょっとしたことですぐに鼻水が出たり、咳が出たり、発熱をよくする子供も多いです。その度に病院に連れて行き、解熱剤や抗生物質をもらって帰ってきては、薬を飲ませ様子を見るのです。翌日も症状が変わらないと、母親は焦り、また病院に連れて行くなんてことをしている方を見ると、病院に行けば病気が治ると思っている方が多いこと。熱が出たら解熱剤を使い下げ、抗生物質でウイルスがやっつけられると勘違いした人がかなりいますよね。

風邪のほとんどの原因は空気中にいるウイルスによるものです。ウイルスに効く抗生物質などありません。ウイルスに効くと言われているのはインフルエンザの場合だけです。抗生物質は、風邪からくる他の菌に悪さをされない為に飲むだけなんです。風邪の時に出される薬は改善薬ではなく症状の緩和を目的に出されているのです。結局は自分の免疫で風邪を治しているんですよね。1日で元気になる時もあれば、何日もかかることがあって当たり前なのです。発熱はウイルスをやっつける為には必要になりますから、無理して解熱剤を使い下げることで体力を奪いかねませんから、本当に辛そうな時を見極めて、ウイルスとの戦いの休憩ぐらいで使ってあげましょう。

Copyright (C)2014病院に行けば病気が治ると思っている人.All rights reserved.